移転祝いに喜ばれる花の選び方

itenflower1

移転祝いを贈る際に多くの方が悩まれているのが「お祝い品の選定」と「相場」です。

特に、お客様宛に移転祝いを贈る場合は判断に迷うのではないでしょうか。

先方に失礼のないように、そして、競合ライバル社の贈り物に引けをとらないように、どんなお祝い品をどのくらいの値段で手配したら良いのか。

悩む方も多いのではないでしょうか。

そのようなときに贈り物として最適なのが胡蝶蘭の花です。

胡蝶蘭には種類や価格帯がいくつもあり、送り先や予算に合わせて依頼することができます。また、花はずっと残るものでもないので、先方に気を遣わせてしまうようなこともありません。

「幸せが飛んでくる」という花言葉もあることから、移転祝いの品物選びに悩んだときは胡蝶蘭がビジネスギフトとしておすすめです。

移転祝いを手配するときの花屋の選び方

移転祝い花移転祝いとして失礼のない胡蝶蘭を贈るには、どのような基準で花屋を選べば良いのでしょうか?

最も安心なのは「実績の多い花屋」を利用することです。

ここでは、品質の良さや花のラッピング、立札など、法人向けに移転祝いの胡蝶蘭ギフトを手配できる「法人への贈答花取扱実績の多い花屋」を紹介します。

花を贈る際には、届け先に近いという理由で大手の配達ネットワークに加盟している花屋を選んでしまう方が多いと思いますが、決して良い花がスピーディーに贈れるとは限りません。

逆に、配達ネットワークの花屋は、花の最低価格が決められていたり、在庫がなかったりすることで近くても納期に時間がかかることが多いようです。

 予算に合わせて花を選ぶことができ、急ぎのときにも当日翌日に確実に送りたい!そのようなときにどのようなサービスを利用するのが良いのでしょうか。

移転祝いの花で評判のプレミアガーデン

上場一流企業や政財界、芸能界に多くのクライアントを持ち、毎日たくさんの贈答花を全国に手配しているのが「プレミアガーデン」です。

東京、大阪、福岡に店舗展開し、法人向けのフラワーギフトに高い評価を得ている会社です。利用する法人も年々増え続け、現在の年間取扱数は4万件を超えています。

移転祝いの花相場は2万円~3万円が一般的と言われていますが、プレミアガーデンでは普通の花店で購入する胡蝶蘭と同等以上の花が約1万円程度安い値段で手配できます。

予算が少なくても見栄えの良い花を用意

プレミアガーデンでは、品質の良い大輪胡蝶蘭3本立が業界最安値の9200円から手配できます。生産地から独自ルートで入荷することにより、通常の花屋で購入する価格の4割安という販売価格を実現しています。値段は安くても高品質な蘭が購入できると高い評価を得ています。

最短即日のスピード配達に対応

正午までのネット申し込み&クレジットカード払いであれば、都内23区、大阪市、福岡市は最短で当日配達しています。

全国へも最短翌日配送に対応しているので大手配達ネットワークと同等以上のスピード配達です。

移転祝いに最適の高品質な胡蝶蘭

プレミアガーデンで取り扱う胡蝶蘭は、蘭の品評会で賞を受賞している名産地の花で安心です。

金賞の胡蝶蘭

配送中の傷や万が一、届いてすぐに枯れてしまうなど、通常の花屋では対応しきれない生鮮品特有の瑕疵についても、品質保証(取替保証)で対応しています。

大切な取引先に移転祝いとして胡蝶蘭を贈る際に、安心して利用できる花屋です。

ran-all02.jpg≫ プレミアガーデン胡蝶蘭一覧 ≪

花屋によって値段も見栄えも異なる胡蝶蘭

移転祝いの花は、注文する花屋によって値段も品質も全く変わってきます。

花屋の中には、仕入れてから時間が経った低品質な洋蘭を販売している業者が多いので気をつける必要があります。ですが、素人にとっては、古いのか新しいのか判断ができません。

低品質な蘭はすぐに枯れてしまったりします。胡蝶蘭には花を保護するために白い紙で覆われています。 外側からは中の花がよく見えないのでわかりにくいですが、これを取り除くと花が萎れていたりすることがあります。

胡蝶蘭萎れ

先方様が届いた胡蝶蘭の白い紙を取り外したときに、中の花が萎れていたら、送り主の印象は良いでしょうか。

長持ちすることで有名な胡蝶蘭が、届いたときに萎れていたというのは、品質の悪い胡蝶蘭によくあることです。

届いた花のクオリティが悪いと、先方の評価はマイナスになってしまいます。特に、移転というお祝い時に送った自社の名前入りの花が長持ちしないというのは、相手に悪い印象を与えてしまいます。

すぐ枯れる胡蝶蘭

お祝いとして縁起の良い花を贈ったにもかかわらず、自社の名前が書かれた胡蝶蘭が一番早く枯れてしまうのはマイナスイメージ以外の何物でもありません。今後の取引も考えると、そのようなことは絶対に避けなければいけません。

そのようなことを避けるためにも、毎日の取扱数が多く、新鮮で品質の良い胡蝶蘭を贈れる花屋の利用がおすすめです。

法人の取引先へ送る移転祝いの胡蝶蘭が高品質で安いと多くの企業から支持されているプレミアガーデンが安心です

ran-all02.jpg≫ 移転祝い向けの胡蝶蘭一覧 ≪

胡蝶蘭の値段が安い理由

安く販売している理由は、独自の仕入れルートと販売方法にあります。名産地の蘭を産直で仕入れることで輸送コストを削減しています。また、販売方法をネット限定にすることで業界最安値の値段を実現しています。

都内23区、大阪市、名古屋市、福岡市へは即日配送していますので、急な発注のときでも最短のスピード配達。

「安くて高品質で納期が早い」という評判で、一流企業や政財界、芸能界のクライアントが増え、年間数千件の受注実績を誇ります。

移転祝いに贈る花

日本全国から集まる蘭の品評会で金賞を受賞した名産地の胡蝶蘭(一般価格2万円前後)の花を、約40%安い価格で手配可能です。価格にはギフト用のラッピングや熨斗の代わりとなる立札も含まれています。

現在利用している業者と比較してみてください。コストパフォーマンスの高い、良質な移転祝いの花が手配できると思います。

事務所移転祝い

コストパフォーマンスの高い胡蝶蘭をいつでも簡単に手配できる花屋ですので急な案件にも迅速丁寧に対応しています。

蘭展や品評会で金賞を受賞した品質の高い花が業界最安値の1万円で発注できます。

新鮮で安く、豪華な蘭が発注日の当日にスピード配達可能です。値段と品質、豊富な品揃えは芸能界や政財界、上場一流企業から高い評価を得ています。

ran-all02.jpg≫ 胡蝶蘭一覧はコチラ ≪


移転祝いの花

取引先の会社が移転する際はお祝い花を贈るのがビジネスマナーです。業務開始日に合わせて贈ると良いでしょう。

贈る日が遅くなった場合でも、10日~2週間後くらいまでは移転祝いの花を贈っても問題ありません。

出来るだけ業務開始日の前日夕方か当日午前中に祝い品を送付することが望ましいです。

祝い花の種類としては胡蝶蘭が最も多く利用されています。縁起の良い花言葉が付いているので移転祝いには最適です。

 

移転祝い 相場

ran83-all贈答品の相場は、一般的には2万円~3万円です。この価格で手配できる蘭は3本立~5本立。

送り先が顧客なのか、下請け業者なのか等で値段が変わるのが一般的です。大切なクライアントの本社や事務所の移転祝いの場合は3万円以上が無難な値段となります。

下請け業者宛の場合は1万円から2万円程度が祝い品の相場です。

相場に合わせた数種類の価格帯の蘭を常時入荷していますので、ご予算に合わせた移転祝いの花がご注文いただけます。

特に5本立は5万円で販売している花屋がほとんどです。入荷待ちで1週間かかる花屋もあります。弊社は常時在庫がありますので基本的にはすぐに配達が可能です。

画像のように、3本立ちが並ぶ花の中に5本立ちがあると存在感がありますので、他社と差をつけたいときに安くて豪華な蘭が手配できます。

 

通常5万円以上の高品質な胡蝶蘭5本立ちが3万円で買えるのもプレミアガーデンの特徴です。   5hon3man01

≫ 胡蝶蘭5本立 ≪


移転祝いにおすすめのポイント

日本全国の生産地が集まる蘭の品評会で金賞受賞の高品質な胡蝶蘭をメインに入荷し、産直品をネット販売で直販することにより、品質が良い蘭を安く販売しています。

【配送地域】

・東京23区、大阪市内(最短即日配送)

・全国(最短翌日配送)

※カード決済が最も早く手配可能です。

※領収書の発行が可能です。

【最安価格】

大輪胡蝶蘭3本立:9200円

【取扱い品目】

・大輪3本立~7本立

・白色、ピンク色、白赤色、ミックス色

【注文期限と最短配送日】

・届け日の午前中までのカード決済注文  ⇒ 即日配送

・届け日の前日午後2時頃までの注文 ⇒ 翌日配送

【安心保証と割引】

・全品に品質保証、瑕疵・事故補償付き(代品保証)

・注文毎に5%のポイント割引あり


ran-all02.jpg≫ 胡蝶蘭一覧はコチラ ≪


即日配送

tokyo-23注文日当日に届けられるサービスも魅力の一つです。

多くの花屋では注文日翌日が最短ですが、蘭の在庫がない場合は納期がさらに遅れます。

プレミアガーデンでは、午前中にカード決済でネット注文すれば、東京23区内、大阪市内へは当日に配達可能。

自社配送配送の場合、宅急便と違って花は手渡し配送になりますので、箱から取り出す手間がありません。

 

 


 

コラム

移転祝い贈るもので悩む方も多いと思います。花以外を探している人もいます。でも、ほとんどの人は花を贈ることでしょう。なぜ花を贈るのでしょうか? それは、花が他の何よりも心に残る贈り物だからです。心を豊かにしてくれるのが花だからです。 贈り物にメッセージカードをつけて、お祝いの想いを添えて贈ることができます。 ですが、せっかくお祝いの品を花にしたのですから、花が持つメッセージも大切にしたいものです。 そこでおすすめなのが胡蝶蘭です。花言葉は『幸せが飛んでくる』。 また、喜ばれる理由はほかにもあります。蘭の花は花粉もとびちりにくいですし、長持ちします。 そのような理由から選ばれているのが胡蝶蘭の花になります。 値段の相場としては、相手との間柄によりますが、2万円から3万円程度が適切とされています。 移転祝いとは社屋や事務所が移転した際、ますます繁栄するように祈念しお祝いする習慣のことです。 引越しが済んでから、半月くらいの間に送ることが良いとされています。 花の種類としては胡蝶蘭が一般的ですが、特にこだわりがある方に送る場合は花屋さんによく相談してからセレクトしましょう。 花を送る際のポイントとして、「到着日が平日となること」、「業務開始日に合わせること」、「熨斗の代わりとなる名札を立てること」などに気を遣いましょう。 名札(立札)は熨斗の代わりとなるものなので、移転御祝などのように祝字を書くのが一般的です。 また、短い文章で、これからのますますの繁栄を祈願する旨を記載しておくのがおすすめです。 贈るほうも受け取る方も、双方が幸せな気持ちになれるので、ますます深い付き合いができるでしょう。 取引先の企業などが業務拡大のために新しく社屋や事務所を建てたり、もっと広い事務所に移転するといったことはよくあることです。 そういったことは、企業にとってとてもおめでたいことなので、取引先など、ビジネス上でおつきあいのある企業が移転をすることになったら、お祝いの花を贈ることを忘れないようにしましょう。